引越し荷造りのコツ

引越し荷造りのコツ

ここでは、引越し荷造りのコツをまとめてみましたので参考にして下さい。

 

不用品のチェックをする

 

不用品の中から売れるものまだ使えるものは、オークションやフリマ、リサイクルショップで転売する。もしくは友人にあげてもいいですね。そして、使わない物はこの際、思い切って捨ててしまいましょう。いらないものを捨てる方法は、家庭ゴミとして捨てる方法と引越しの際に業者に依頼する方法があります。又、テレビや冷蔵庫などの場合は、新しい家電製品と買い替える事が多いと思いますので家電量販店に引き取りして貰える可能性があります。

 

衣類、食器等の整理

 

衣類や食器や小物で、すぐに使用しないものは少しずつ整理していくのがおすすめです。これらの片づけは、意外と時間が掛かってしまうものです。引越し間近に慌てないように!

 

荷物の梱包

 

段ボール箱に何が入っているのか把握しておくことです。段ボール箱の調達は、早めに引越し業者に頼む、もしくは自分で調達しましょう。梱包用品として、新聞紙やぷちぷち、ガムテープ、ハサミ、カッターなどは必需品です。また、段ボール箱は部屋別や場所別にわけておくと後から楽になります。重いものは小分けにしておくと持ち運びが楽になります。

 

段ボール箱に明記しておきたいこと

 

  • 通し番号
  • どの部屋に置くか
  • 何が入っているか
  • 持ち主の名前
  • 割れもの等の表示

 

貴重品は自分で運ぶ

 

現金や通帳だけでなく印鑑、保険証券、パスポート、貴金属など大切なものは段ボールに入れないで自分で運ぶようにしましょう。カバン等に一まとめにしておくのがおすすめです。

 

引越し先で即使うものは一つにまとめておく

 

引越し先ですぐに使うもの。例えば、食器や洗面道具などは、段ボール箱に「当日分」とわかるように明記しておく。

 

引越し業者のおかませプラン

 

引越し業者のプランによって、梱包までを基本に含んでいる場合やオプションにある場合もあります。特に、「おまかせプラン」の場合は、食器類の梱包などしてくれるので便利なサービスだと思います。自分でやるのが面倒な場合は、プロの手を借りるのもいいと思います。


 
引っ越しの手順 引っ越しの荷造り 引っ越し業者一覧 引っ越しの料金相場